形見 


祖父は金物屋で鍛冶屋でした。

詳しくは知らないのですが、
鍛冶の神様?火の神様?のために
毎年剣の形の御神体を作って祀っていたようです。


祖母が大量の御神体を祖父のお墓に埋めるというので一つもらってきて加工してみました。

錆でボロボロで、研いだ先から折れてしまったので短くなってしまいました。

それでも何とかキーホルダーにしました。
スポンサーサイト

2011/06/10 Fri. 21:09 [edit]

Category: 作品

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://junkarts.blog33.fc2.com/tb.php/81-f9919096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △